2021/01/21 (THU)

現代文化学科4年生の活躍

OBJECTIVE.

英語プレゼンテーションコンテスト、スピードスケート全日本選手権で、現代文化学科4年生女子2名が輝かしい成果を収めました。

上條茜里さんが2020年11月28日に第9回全国学生英語プレゼンテーションコンテストで審査員特別賞を受賞されました。

上條さんコメント(大学サイトより)
 今回はインプレッシブ賞を頂く事ができて、そして私のアイデアが認て頂く事が出来てとても嬉しく思います。私は、今までの人生で多くの素敵な教育者に出会い、ポジティブな影響を受けて来ました。私のアイデアは、立教の先生方を含め、私が出会った先生方の影響を強く受けています。教育が持つ力を強く感じているので、このアイデアが生まれました。この大会は、私のアイデアに自信を持つ事ができる大きなステップになりました。素敵な機会に感謝すると共に、これからも、沢山の人と対話を繰り返して、私のアイデアを磨いていきたいと思います。

松山雛子さんが2021年1月17日にスピードスケート・ショートトラック全日本選手権女子1000mで3位に入賞しました。

松山さんコメント
 新型コロナウイルス感染症が全国的に拡大している状況の中、感染症対策に万全を期して今大会を開催くださり、心より御礼申し上げます。今シーズンは国内外の大会の延期や中止が続いておりますが、成長するために与えられた大切な時間と捉え、自身の課題に真摯に向き合い日々練習に励んでまいりました。
 石井先生、是永先生をはじめ多くの方々にご尽力いただき、文武両道な学生生活を送ることができた結果、今大会のメダル獲得に繋がっております。日頃より私を支えてくださる方々に感謝申し上げるとともに、一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息をお祈りいたします。