概要社会学部・社会学研究科同窓会

設立趣意
立教大学社会学部は1958年の学部創設以来、2016年3月までに卒業者25,881名、大学院社会学研究科は1960年開設以来、修了者494名を社会に送り出し、日本における社会学部の草分け的存在として歴史と伝統を築いてきました。

学部創設60周年となる2018年を間近に控え、この度社会学部・社会学研究科との密接な連携のもと同窓会を設立する運びとなりました。

社会学部はこれまで25周年と50周年の記念事業において卒業生、修了生のネットワーク化を課題として、さまざまな準備を進めてまいりました。

とりわけ近年では在学生のキャリア教育、支援が重視され、卒業生と在学生の交流の促進を図るべく学部として2015年度よりキャリア支援プログラムを実施してきております。

それだけではなく、卒業生や修了生と学部・研究科をつなぎ、皆様方の交流の場となることを目指します。そのため、多様な展開が期待されるネットワーク活動を組織的に支えていくため「立教大学社会学部・社会学研究科同窓会」を設立し、学部・研究科の同窓会活動を通して立教大学の発展に寄与していきます。

立教大学社会学部が今後とも皆様方の個々の人生においてアイデンティティの重要な基盤となることを念願し、60年にならんとする社会学部の伝統に新たな息吹を注ぎ続ける試みとして同窓会の設立を呼びかけるものであります。

皆様におかれましては、設立趣旨にご賛同いただきますよう、お願い申し上げます。

2017年5月27日
会則

第一章 総則

第1条 (名 称)
この会の名称は社会学部・社会学研究科同窓会とする。

第2条 (目 的)
この会は会員相互の親睦と研鑽をはかり、社会学部・社会学研究科の発展に寄与することを目的とする。

第3条 (事 業)
この会は前条の目的を達成するために必要な事業を行う。

第4条 (会 員)
1.この会の会員は、以下の条件を満たし、この会の目的に賛同する者とする。
(1)正会員:立教大学社会学部を卒業した者または立教大学大学院社会学研究科を修了した者
(2)賛助会員:立教大学社会学部の専任教員として勤務している者または勤務した者
2.会員になろうとする者は、会長に届け出てその承認を得なければならない。

第5条 (事務連絡先)
この会の事務連絡先を次の場所に定める。
東京都豊島区西池袋3-34-1 立教大学社会学部内

第二章 役員

第6条 (役員の種類)
この会に次の役員をおく。
会長  1名
副会長  若干名
幹事長  1名
幹事  若干名
会計  若干名
会計監事  若干名

第7条 (役員の選任)
会長および会計監事は総会で選任し、副会長、幹事長、幹事および会計は会長が任命する。ただし、会長および会計監事は正会員のうちから選出し、幹事長および会計は正会員のうちから、副会長および幹事はそれぞれその半数以上を正会員のうちから任命するものとする。

第8条 (役員の任務)
役員の任務は次の通りとする。
1.会長は会務を統括し、この会を代表する。
2.副会長は会長を補佐し、会長に事故あるときはその任務を代行する。
3.幹事長は幹事会の議長となり、会務を運営する。
4.幹事は幹事長を補佐し、会の運営を担当する。
5.会計はこの会の会計を行う。
6.会計監事は会計を監査する。

第9条 (役員の任期)
1.役員の任期は2年とする。ただし、再任をさまたげない。
2.任期途中で役職の交代があった場合、任命された年度から再び任期が始まるものとする。

第三章 総会

第10条 (総会)
1.総会は会長が招集し、開催する。
2.この会は、次の通り定期総会を開催する。毎年1回、原則として6月に開催するものとする。
3.この会は必要に応じて臨時総会を開くことができる。

第11条 (総会の審議・議決)
1.総会は会長および会計監事の選任、事業計画・予算決算の審議および承認、その他の会務の重要事項を審議決定する。
2.総会の議決は出席会員の過半数をもって行う。
3.可否同数の場合は議長がこれを決定する。
4.総会の議長は在任中の会長が行う。

第四章 会計

第12条 (会 計)
この会の会計は、会費、寄付金およびその他の収入をもってこれにあてる。

第13条 (会 費)
定額の会費は徴収せず、都度開催する会合の参加費をもって充当する。

第14条 (会計年度)
この会の会計年度は、毎年4月1日より翌年3月31日までの一年間とする。

第五章 付 則

第15条 (改 正)
この会則の改正は総会の議決により行う。

第16条 (退 会)
1.会員は会長に申し出て任意に退会することができる。ただし、すでに納入した会費、寄付金等は返戻しないものとする。
2.会員として著しく不適当なものがある時は、総会の議決により、そのものを退会させることができる。

第17条 (施 行)
この会則は2017年5月27日より施行する。
 
以上
2017年5月27日制定
2018年6月9日一部改訂
2019年6月22日一部改訂
事業計画
社会学部・社会学研究科同窓会は、以下の事業を実施する。

  • 6月 総会・懇親会
  • 11月 講演会・在学生との交流会
  • 3月 社会学研究ワークショップ