2020/10/30 (FRI)

【重要】2021年度社会学研究科博士課程後期課程入学試験(春季実施分・2021年2月)の変更点について

OBJECTIVE.

社会学研究科では新型コロナウィルス感染症拡大の防止のため、2021年度博士課程後期課程入学試験(春季実施分・2021年2月)について以下の通り変更し、行うこととなりましたのでお知らせいたします。

  1. 選考について
    選考方法はオンラインによる面接試験のみとし、筆記試験は実施しません。面接試験はオンラインコミュニケーションツール『Zoom』を使用して実施します。

  2. 試験日程、面接試験時間、内容
    【試験期日】
    2021年2月17日(水)
    【時間】
    13:00以降の本学の指定する時間(日本時間)
    【科目】
    外国語、専門科目
    【試験実施方法】
    オンライン面接(オンラインコミュニケーションツール『Zoom』を使用)

※「外国語」について
①英語資格・検定試験のスコア・級を保有している方は、当該試験の証明書を出願の際に提出してください。提出された証明書は面接試験(外国語)の参考資料とします。英語以外の外国語を選択した方は、選択した言語についての資格・検定試験スコア・級の証明書の提出も認めます。

②証明書類は出願期間の初日から遡って2年以内に受験したもの(2019年1月13日以降(1月13日受験分を含む試験))を有効とします。

③証明書は原則、出願期間にアップロードできるものとしますが、これから受験する場合、2021年1月10日までに実施される試験については、提出を認めます。証明書の提出が出願期間に間に合わない場合は必ず出願前に学部事務2課社会学研究科担当(E-mail:socio@rikkyo.ac.jp)までお問い合わせください。

提出は任意とし、提出しないことで選考に不利になることはありません。詳細は必ず入試要項でご確認ください。入試要項は10月下旬~11月初旬に大学ウェブサイトにて公開する予定です。また、その他入学試験に関する情報も大学ウェブサイトで随時公表する予定です。
なお、今後の状況によっては変更が生じる可能性があります。